• 2019.3.14
  • 【にんぎょ】世界4周目を終えて、思うこと。 はコメントを受け付けていません

【にんぎょ】世界4周目を終えて、思うこと。

世界4周目からかえってきて、炊きたてのご飯が光って見えているにんぎょです。今回の旅(地球4周目)のスケジュールはこんな感じに組んでいってきました。

いつもお世話になっているワンワールドの世界一周航空券(ビジネスクラス)でのルートはこんなかんじにとりました。

そして、わたしのスケジュール帳をこちらにはっつけておきます。
ルートどりからの、詳しい時間や泊まったホテルなどがかいてあります。

途中、途中で、エクアドル行きを追加したり、エセイサからエルカラファテを手配したりと、ところどころでエコノミーも入れての旅。

これまでにないほどに体育会系のスケジュールだったため、体力と飛行機のディレイは大丈夫かな?とそういった心配(というほどしちゃいないけど)はあったものの、すべてうまくいった「いきあたりばっちりの旅」でした。

合計10カ国を、1ヶ月でぶっちぎっていく旅。大変だったけど、心地よさを超えて、小気味良さがありました。

▶︎世界4周で、嬉しかったこと。

  • モロッコで孔雀といっしょに写真が撮れたこと!
  • 青い町シャウエンで、青いペンキぬりたてのおうちにはいれたこと。
  • ミントティがむちゃんこうまかったこと
  • モロッコで走ってる電車の扉が開いてて、外の空気と風を浴びながら乗った事
  • サファリで、一泊10万円のお部屋をおねがいしておいたのに、それが一泊92万円のお部屋にすんごいアップグレードされたこと。
  • サファリの中で、ビッグ5に会えたこと。
  • ヒョウの模様がものすっごく美しくて、豹柄着たくなる気持ちがわかった
  • レンジャーに見つけられなかった隠れたライオンと目があって、みつけられたこと。
  • パタゴニアで、氷河の崩落がみれたこと。氷河崩落って雷と同じ音する。
  • アルゼンチンのパタゴニアで、ルート40をドライブできたこと。
  • スペイン語がとーっても気持ちがいいって、さらに思ったこと。
  • ガラパゴスで、まさかのアシカスイム・ウミガメスイム
  • 軍艦鳥、ウミイグアナ、ガラパゴスゾウガメに会えたこと
  • 飛行機に、二十二回乗れたこと(⌒▽⌒)
  • 全ての旅程がつつがなくスムースにすすんでいったこと。
  • 虹が見たいと言ったら、虹が出てくれたこと。
  • 飛行機から、丸虹がみえたこと。
  • 紅茶をつくってアイスティにしたら、美味しくてナイスティになった事。
  • 南十字星が、連日きれいに輝いてみえたこと。
  • 雨水をびしゃびしゃになってくんで、お茶いれて幸せな気持ちで飲めた。
  • 憧れのまっさおな海、モトゥ・ヌイで泳げたこと。神秘の蒼の世界!
  • そしてパートナーのケンシロウに、グレイトフルな感謝!
  • ううう〜〜!書ききれないや。まだいっぱいある、あとでかくー!

▶︎私たちの4周目の食事は・・・

今回も、とにかく日本食いっぱいもっていきました。(って、いつもだけど)
だんだんと何が必要で、そうでないかが4周目でわかってきました。あまり打ち合わせなくても、うまい具合に必要なものをお互いがもってくる、という阿吽の呼吸もいいかんじでした。

レストランもほとんど行かなかった。いくら海外の美味しいレストランがどうっていっても、本音でわたしそんなに美味しいって感じたことがない。素晴らしいホテルで出されるお食事も、なんとなく味が想像できる。あくまでもわたしは和食が一番美味しいなっておもうし、体にちょうどいいなって思っているので。

一番大事なのはいいホテルにとまるのもいいけど、アパートメントタイプの宿を選んで、コンロがあるところを選ぶこと。これ、本当に大切!自炊は最高です。

ラパヌイ(イースター島)では、コンロがあったので、卵と玉ねぎとエビとニンニクを入手して、少ない調味料と食材でいかに美味しく作るか?が、できて非常に楽しかった!とくにありとあらゆる世界にあるニンニクは最強の食材であると知りました。

次にもっていきたいのは、ライスクッカーまたは少量のお米がたける炊飯器です!めんつゆとお出汁があるだけで、様々なバリエーションが効くことがうれしくて。はじめて「住むように暮らすここちよさ」を4周目で発見できたのが、なにより至極の喜びでした。

わたしは、いつもの日常の先にある世界一周に、とてつもない魅力を感じます。おしゃれして旅をするでなく、なんもかわらないいつもの普段着で飛行機に飛びのる。肩肘張らず、いつもの食の延長であったり。そういった旅のしかたをとことん愛しているのだなあ、と、こういったところでしみじみ実感します。

▶︎あたらしく発見したこと。

それは「サングラス」
いままで、なんでこんなに世界が暗くなってしまうものをかけるのか?が不思議でならなかったのだけど、サングラスというアイテムは、世界を暗くするが自分を明るくするとてもインポータントなアイテムだったということです。

▶︎帰国後のごちそう・しあわせ

やっぱりダントツ不動の一位!いちばんにたべたのは納豆!!!
にんぎょにんぎょ
愛と自由を肌感覚で生きてます。海に浸かると安心します。

関連記事

ページ上部へ戻る