【にんぎょ】25日目 ラパヌイ(イースター島)→サンティアゴ→ダラスへ!

ラストデーの朝は、こないだ空港近くのスーパーで、
とってもかんじのいいおばあちゃんにもらったグアバを食べます。
うーん、ジューシー!

だけどごめんなさい。トマトに味が似ていて残してしまいました。

そして、ラストの日本食。
そばと、残り少なくなっためんつゆとポン酢をわった汁と、味噌汁。

そして、ヘルシンキで買った紅茶の素敵パック。

そして、オーナーさんの車とレンタカーで空港に向かい、
いよいよ、ラパヌイとおわかれです。

ばいばい、ラパヌイ!

ラパヌイは4回目だけど、それでも帰りの飛行機はすっごくさみしいなー。

ビジネスなので、飛行機ひとりじめ写真がとれる。なんてうれしいの?

うっひゅうー!飛行機すきすき💕だーいすき!

しかし!

のったビジネスクラスがとっても古い機体で。
ボーイング777の古いバージョン。これがまた姿勢がおかしいのだわ。

足の場所が、なんかおかしくありません?

しかも、寝ると斜め。この寝にくさったら♡

お食事が来ました。

左上のスイーツがおいしかったな。

チリについて、チリモイヤで乾杯。

2杯で6000ペソなり。うんまー!

最高のラウンジ、ラン航空。

超絶らぐじゅあり。

エントランスもめちゃかっこいいんだわー。

シャワーを浴びたいので、それを伝えて。

シャワールームへ。

ロクシタンににた香りのハーブっぽいアメニティ。

そして、無駄に広くて天井の高いしゃわー 。

バスタオルが置いてある場所に、手、とどかんからー。

高いところにあるレインシャワーなので、頭からどばどばきます。

はじめてみた、ダイソンの手を乾かす機械!

めっちゃ風量があって、手をかざすと手がふきとばされそうでした。

ラウンジには、マック完備!

ここ、すごいなー。このラウンジセンスあって好きだなー!

お肉、やわらかかった。

ラビオリ、おいしかった。

ハムとチーズのラインナップ!

チーズはどの世界に行ってもそうだけど、名前をかいておいてほしい。

お酒も、サラダも充実。

二階まであるでよ。

めちゃうまかったのはハネージュメロンをしぼった生ジュース、感動した!

二階もいってみまっしょい。

こちらも、おしゃれだわー!

とにかく、ひろいひろいひろいひろいひろい!

こんなに広くていいのーー?

廊下、どどーん!

パン、ばばーん!

子供部屋まであるの。

モアナやってた!モアナ大好き。

空間、どどーん!

パン、ばばーん!

いやー、ここ大好きなラウンジです。

大事なことひとつ。

サンチアゴ国際線のラン航空のラウンジは、

「受付をすませたら、右のほうのラウンジにはいること!」

さて、搭乗です!

ここから、ダラスに向かいます。9時間ちょいのフライトです。

やったー!ボーイング787機ヾ(≧▽≦)ノ

うれしー!よかったー!

きれい、ひろい、収納いっぱい。

サイドには、BOSEのノイズキャンセラつきイヤホンが!

これで映画みたけど、音良かったよー。

しかも、ノイズがカットされてるから飛行機の音きにならなかった。

アメニティは、コールハーン!

ライトも小洒落ておる。

メニュー表はこんな!

最新型は良い〜!タッチパネルで座席をうごかすの。かっこいー!

しかも、日本語で表示されるからうれしい。

さあ、いこー!れっつフライっ!!!

と、ちょっとまって。

アメニティはこんなだった。

靴袋にちょうどよさそうな、手提げ袋だった!

映画でもみようかしら。

このハングオーバー、爆笑したなー!

照明も、なんだか水槽にはいったみたい。

この色ってとっても落ち着くのよねー。。。

ちなみに、アメリカンエアラインのシートベルトはがっちりです。

前菜なのに、「魚頼んでません」っていっちゃったw

「このあとビーフくるから安心して」とCAさんに笑われたw

そして、ボヘミアンラプソディーを堪能。

「海外の航空会社の機内食は、ステーキだけがおいしい。」

わたしのなかの格言。

すてーきうんま!

クイーンの映画のライブシーンを、お肉たべつつ見る贅沢さ。

涙出るー。

ママー♪

ほにゃにゃにゃにゃーにゃー♪

かっけー!

この俳優さん(レミーマレック)、すごいこと成し遂げたよなー。

うっひゅーかっけー! ヾ(≧▽≦)ノ

ふわああ・・・

おわらないでー・・・

感涙。

ライブエイド、最高でした。

で、眠りについたらこんどは朝ごはん。

あんまり食べたくなかったので、残してしまった。。。

さあ、ダラスに到着です。

にんぎょにんぎょ
愛と自由を肌感覚で生きてます。海に浸かると安心します。

関連記事

ページ上部へ戻る