• 2019.3.6
  • イースター島1日目 はコメントを受け付けていません

イースター島1日目

5:45搭乗、6:30出発のフライトです。前日は興奮してぐっすり眠れました。サンチアゴの空港の目の前のホテルなので楽です。去年までは他のドメスティックの便と同じゲートでしたが、今年からイースター島行き専用ゲートがあり、そこに案内されました。去年までは書いたことのない申請書を書かされて出国審査で提出。

5時間ほどのフライトで、現地時間の朝10時前に到着。イースター島独特のムワッとした草の薫りがたまりません。タラップを降り、国立公園の入場チケットを80ドルで購入し、荷物を受取ります。ロッジのオーナーの送迎車でレンタカー店に寄ってもらい、車を借ります。オーナーの車に付いて行き、ロッジに到着。テラスから海が広がる絶景です。

早速水着に着替えてアナケナへドライブ。いつもの絶景ポイントで写真を撮ります。3月のイースター島は日差しは強いですが、カラッと爽やかです。アナケナビーチで泳いだ後、ハンガロアで食材を調達。そして、ダイビングショップへ行き、モトヌイへのシュノーケリングツアーに申し込みました。75,000ペソ(約13,000円)払い、明後日の16:45集合とのこと。楽しみです。

アナケナのライフガードの現地人に「ピースボートで来たのか?」と訊かれましたが、ハンガロアの港から海を見ると、ピースボートが停泊していました。なるほど人が多いはずです。

ロッジに戻り、サトウのごはんにレトルトカレーをかけた夕食。めちゃウマ。日本食に飢えていたので最高です。日が暮れ、星を見ます。このロッジはハンガロアから7km離れたオーナーの広大な敷地の中なので灯りがなく、よく見えます。日本では見られない南十字星があり、そこから天の川が広がります。本日はこれで終了。

アバターケンシロウ
京都市在住の投資家。爪切りを持ち歩いています。

関連記事

ページ上部へ戻る