【ケンシロウ】 18日目 ガラパゴスゾウガメの施設へ

6時に朝の散歩に行きました。この道を行くと歴史資料館があり、朝早くから待機していたスタッフが中に入れてくれました。資料館を抜けて散策コースがあり、15分ほど歩くとビーチに出ました。汗だくです。

朝食後チェックアウトし、タクシーで島を観光します。昼のフライトなので、午前中にサクッと動きます。連れて行かれたのは景色が良さそうな山の麓で、ここから10分ほどで山頂に上ると、火山湖がありました。

次はガラパゴスゾウガメが保護、飼育されている施設に来ました。入場無料です。施設の中を反時計回りに進む散策路があり、これを歩いて行くとゾウガメが見られるというワケです。大きなカメはひたすら葉っぱをパリパリと食べていました。新鮮なネギやキュウリをかじったときの音そっくりです。この施設にはトイレがありましたが、恐怖を感じるほどに蚊が無数に飛んでいて利用できませんでした。散策路にも蚊が沢山飛んでいたので、虫除け必須です。虫除けを塗っていたら刺されなかったです。蒸し暑く、汗だくです。

顔を覗き込むと、「フシュウウウウ~!!」と鼻息を鳴らして首を引っ込めます。威嚇しているのか分かりませんが。この後、空港まで送ってもらい、グアヤキルへ飛んで空港のすぐ近くのホテルにチェックイン。本日は終了。

アバターケンシロウ
京都市在住の投資家。爪切りを持ち歩いています。

関連記事

ページ上部へ戻る