【ケンシロウ】 16日目 ガラパゴス諸島へ!

ガラパゴス諸島に行くには、キトという都市から飛びます。朝6時にホテルロビーからシャトルで空港へ送ってもらいます。ガラパゴス諸島に行くには荷物の検査が他の保安検査よりも厳しく、検査が終わったら黄緑のタグを巻かれます。

この検査の次に、20ドル支払います。支払いに並ぶ列が長く、20~30分は並ばないといけません。時間に余裕を持って空港に入って正解でした。用紙のスペイン語をGoogle翻訳にかけました。

TCTトランジットコントロールカードの費用
ガラパゴス特別政権の政府評議会
支払った値が20米ドルを超えていないことを確認します

LEY ORGANICA DE REGIMEN ESPECIAL DE LA PROVINCIA DE GALAPAGOS – LOREG
ART.44.OBLIGACIONESS PARA LOS TURISTAS TRANSEUNTES.
cualquier persona que desee ser admitida en la provincia de Galapagos como turista o transeunte debera contar con el documento de contral de transito
ART.42.TRANSEUNTES.
Se considera transeunte a toda persona nacional o extrangera. que ingresa a la provincia de Gapalagos unicamente con el objetivo de visitar sus areas naturales protegidas y zonas pobladas, y no realiza dentro de las mismas, actividad lucrativa alguna. Los turistas podran permanecer en la provincia de Galapagos hasta por la suma de sesenta dias improrrogables en el ano.

ガラパゴス地方の特別地域の有機法 – LOREG
ART.44.過渡観光客のための義務
ガラパゴス県で観光客または通行人として入学を希望される場合は、必ずトランジット文書の管理者権限が必要です。
ART.42.トランセウンテ。
どの国民または外国人も一時的と見なされます。 それはその自然保護地域と人口密集地域を訪問する目的でのみガパラゴス県に入り、それらの中ではいかなる儲かる活動も行いません。 観光客は、年間最大60日間、ガラパゴス県に滞在することができます。

2時間ほどでガラパゴス諸島のサン・クリストパル島というところに来ました。ここはメインのイサベラ島の東にある島です。タラップを降り、入島するには100ドル必要です。「え?さっき20ドル払ったのにまた?」とビックリしましたが、払うしかありません。その他、宿泊するホテル名を聞かれました。飛行機は一番前の座席だったので、スムーズに入れましたが、100ドルの支払いにはズラッと並んで大変です。

ホテルまでタクシーで10分ほどで到着。4ドルでした。この島ではUSドルが使えて便利です。

チェックインでココナッツジュースをいただきました。

歩いてすぐ海なので、すぐに出発。

手前の海岸は透明度がなく、別のところに行くことにしました。3分ほど歩くと港があり、アシカがいたので一緒に泳ぎました。

30分ほどアシカと遊びましたが、アシカが飽きて行ってしまったので、僕たちも移動します。

ここを抜けると綺麗なビーチに出ました。

ビーチのあちこちにイグアナがいます。アシカもたまにビーチに上がって来ます。海に入るとウミガメがいます。ウミガメと一緒に泳いで、ビーチで昼寝。日焼けが酷いです。疲れ果てて戻り、ホテルの手前のビーチの海の家みたいなところで早めの夕食。マンゴージュースが最高でした。

ホテルに戻り、本日は終了。

アバターケンシロウ
京都市在住の投資家。爪切りを持ち歩いています。

関連記事

ページ上部へ戻る