• 2018.2.27
  • 【にんぎょ】<25日目(番外編)>NYにて、ふざけんじゃねー!事件。みんな気をつけて! はコメントを受け付けていません。

【にんぎょ】<25日目(番外編)>NYにて、ふざけんじゃねー!事件。みんな気をつけて!

ニューヨークに来てやられたわ。くっそふざけんじゃねーっつうの、超あたーきた!この車、気をつけて。この車、やばいから!ぜーったいのったらダメよ!ずっと気をつけてきたのにヤっちまったよ。悔しい!!カンクンからNYについてホッとしたとこで、わたしはスーツケースが壊れかけてしまって。うまく動かなくて焦ってて。さらにはユーバーを呼びたくてと、バタバタしてて気がそぞろだったのが原因!くそー。超ぼられた!
タクシー会社を装った、がたいのいい黒人に、空港でてすぐ声かけられて、メーター?と、その場で確認したんだけど「メータータクシーだ」という言葉に乗ってしまって。ニューヨークではイエローキャブじゃないと乗らない!って決めてるのに油断した。くそう。白タクのっちまった。やっちまった!のってドア閉めてからメーターがあるか確認したんだけど、メーターを確認してもどこにもない。あるのはそいつの手元に携帯電話で仕込まれたメーター。これはヤバい!と直感で思って、なんとか逃げたい気持ちで手を扉を開けるレバーにそっとかけて、開くかどうかを確認(認可タクシーは開くようになってる)したんだけど、扉はもう開かなかった。暴力的にシートベルトつけろと怒鳴られ、ヤバいなと思い乗ったまま車は公道をすすむ。手にグーグルマップを持って場所を確認しながら用心。一波乱ありそうな、こいつ腹にいちもつあるなとわかるぴりっとした空気に緊張しつつ。目的地までは、たった10分3キロほど。降りるときに携帯に表示した価格は92ドル!はああ?ざけんなざけんな!で、日本語でぎゃーぎゃー騒ぐと、大きな声で恫喝してくるという。ざけんじゃねえよ、あんた大嫌いさいてーさいあく!超嫌い、最悪!ざけんな!を日本語で言いまくった。日本だったら取っ組み合いしてたわ、いくとこまで徹底いってたわ。でもここはアメリカ。やばいやつもってたら一瞬で死んじゃう。でも超さわぎまくってぜってー92ドルわたさないって思ったからひたすらごねた。ずっと車に降りずに乗ってて我慢比べしたろーか?と思ったりしてたんだけど、で、ケンシロウが穏やかに70わたした。で、カギをあけてもらって車から降りられた。超ざけんなー!降りがけに、わたしゃただじゃ起きねえぞって、やつのスキをみて、カギを開けてもらって降りたときに、ぜってー車のNo.写メでとってやるかんな!と。とって次の被害者なくしたる!撲滅したる!っておもって、車のトランクナンバーがわからないように、わざとあけっぱにしているなとこに近づいてトランクを閉めてナンバーの写真を急いで撮ろうと思ったら、わたしの背が低くてトランクがしめられない。届かないの、超絶悔しい!こんなくやしいことない!くやしいくやしい!で、ケンシロウにこっそり閉めてって頼んだところがヤバいと思ったそいつにみつかって、ノー!と力づくでわたしをトランクから離そうとする。触るな!と恫喝、でも触ろうとしたら、荷物に何かしようとしてきて。で、急いで車に乗って、写真撮られるのがヤバいと思ったのかトランク開けたまま車を急発進させて走って逃げて行きやがった!くそおおおおおお!!!うんこやろうめ!テメーいい死に方しねえかんな!地獄に堕ちてあがってくんなよこんにゃろう、死んでしまえクソやろう!というわけで、みんなこの車No.とかわからんくてごめん。この形、この車ぜったいのっちゃだめよー!!!走り去るところを撮ったのがこの写真。


みてみて、この値段!10分も走ってないのに、92ドル請求された。
日本語でぎゃーぎゃーまくしたてたわ。で、この携帯を撮ろうとしたら大慌てで隠した。でも撮っちゃったもんね。くたばれうんこやろー。

にんぎょにんぎょ
愛と自由を肌感覚で生きてます。海に浸かると安心します。

関連記事

ページ上部へ戻る